度ありのワンデー赤カラコンについて

赤カラコンは「コスプレする時だけ使いたい」などの理由からワンデーの方が需要があると思います。
近眼の人は度ありがいいわけですが、数年前まではワンデーの赤カラコンで度ありというものはありませんでした。
だからみんな仕方なくワンデーの度なしの赤カラコンや1か月タイプの度ありの赤カラコンを使っていました。
あとはなんとなく赤っぽく見えるピンクのワンデー度ありなどで代用していた人もいたかもしれません。
しかし今はワンデーの度ありの赤カラコンもいくつか販売されています。

参考サイト:カラコン 赤 ワンデー 度あり

詳しくは参考サイトで詳しく見てもらえれば話が早いのですが、せっかくなのでここでもちょっと書きます。
ドルチェの舞妓レッドやエティアクールのバーミリオンやルビーなんかは赤カラコンにも関わらず普段使いもいけそうなくらいナチュラル感もありますね。
まあ赤カラコンを普段使いする人もほとんどいないと思いますが・・・
逆にアシストシュシュのオペラレッドやコーラルレッドはもう完全にコスプレ・仮装用ですね。

いつの間にか日本でもハロウィンのイベントが定着したので、これからも赤カラコンの需要が高まってもっとたくさんのワンデー度あり赤カラコンが発売されるかもしれませんね。
1か月タイプにあるホラー系の赤カラコンがワンデー化されていないのは需要が無いのか、ワンデー化が技術的にまたはコスト的に難しいのかどっちなんでしょうか。
まあそれはともかく「今はワンデー度ありの赤カラコンもいくつか発売されていますよ」というお話でした!

ヘーゼル系のカラコンについて

カラコンの中にヘーゼル系と呼ばれる色のものがあります。
ヘーゼルとはイエローやベージュっぽいカラーのことです。
このヘーゼル系のカラコンにも当然いろいろなものがあるのですが、ラヴェールというカラコンにシルキーベージュという種類があります。
このシルキーベージュは高発色でくっきりフチありです。
ギャルっぽいハーフ系メイクとの相性がいいと思います。
ナチュラルメイクには合わないかもしれませんね。

そしてラヴェールにはシアーヘーゼルという種類もあります。
シルキーベージュと同じくハーフ系メイクとの相性がよさそうですが、こちらの方がナチュラル感があると思います。
発色重視ならシルキーベージュ、ナチュラル感重視ならシアーヘーゼルの方がいいのかなと思います。

参考:loveil ワンデー シルキーベージュ ヘーゼル系

このようにヘーゼル系はハーフ系カラコンの定番カラーですね。
あとはグレー系もハーフ系メイクとの相性がいいです。
ヘーゼルのハーフ系カラコンだとリルムーンのスキンベージュとクリームベージュもなかなか良いと思います。
ラヴェールよりもリアルハーフ感があります。

ハーフ系カラコンを選ぶ時のポイントは単色のカラコンではなく3色トーンのグラデーションになっているものを選ぶといいです。

カラコンを通販で買うならモアコンタクトがおすすです。
種類が豊富ですし「ヘーゼルでワンデーで度あり」のような条件を指定して探せるのでとても使いやすいです。
このショップも上の参考サイトで紹介されています。